里井ピアノ調律所【大阪府堺市】




艶出し用ワックス
クリーンエースS 432円(税込)
シリコンクロス 432円(税込)
ピアノ用乾燥剤
モイストール 1,404円(税込)
※上記商品は調律訪問時のみの販売となります。



ピアノはどれくらいの頻度で調律したらいいですか?

目安は年1回~2回、決まりはありません。



「音程の狂いを不快に感じる」、「タッチの感覚が思うように弾けない」など弾き手が何か感じ取って、メンテナンスを依頼するのが理想な形ではあります。
ただ、音律のズレは、2台のピアノを比べるとよくわかりますが、使用している1台だけだと、かなりのズレがあっても気が付きにくく、子供がそのままレッスンを続けると間違った音感が身についてしまいます。また、長期間メンテナンスを放置して調律を依頼すると、いきなり修理ということになってしまうこともあります。そのため「定期的に調律をしましょう」というのが、一般家庭にピアノが普及してきた時代からピアノメーカーや楽器店で提唱されてきました。
アップライトピアノで、子供が時々練習するくらい・・の感じだと、年に1回程度の定期的な調律が一般的です。
ちなみにコンサート会場に置いてあるグランドピアノなどは、イベントごとに調律することも普通で、1年で数えると年数十回の調律でも多くなく、調律以外にも保守点検と呼ばれるタッチや音色の調整なども別途行われます。このように構造は同じピアノでも使用者の目的や要求度の高さにより調律の頻度は変わってきます。

2017/10/01




ピアノなんでもQ&Aメンテナンスの知識ピアノの種類このサイトについて里井ピアノ調律所
Copyright © 2017 Satoi Piano Tuning Service. All Rights Reserved.