里井ピアノ調律所【大阪府堺市】




艶出し用ワックス
クリーンエースS 432円(税込)
シリコンクロス 432円(税込)
ピアノ用乾燥剤
モイストール 1,404円(税込)
※上記商品は調律訪問時のみの販売となります。



日本製と海外製、どちらのピアノの方が良いのですか?

どちらということはありませんが、発祥の地はヨーロッパです。



ピアノが日本で製造し始めた1900から50年間くらいは、ピアノは舶来品であり、芸術的にも、性能的にも、どちらをとっても圧倒的にヨーロッパのピアノが性能が良いと言われてきました。
現在では、ショパンコンクールをはじめ、その他の国際ピアノコンクールで、ヤマハ・カワイのピアノが公式採用されるなど、その技術はヨーロッパのピアノと対等に渡り合っています。

日本のピアノはヨーロッパ製に比べ、「部品精度が高く故障がおきにくい」、「比較的価格が安い」、「音色はヨーロッパ製の方が良い」など、よく聞かれますが、実際にはヤマハ・カワイのどちらも、プロの演奏家を対象にした高品質で高価格なピアノから、一般家庭用で比較的安価なピアノまで、幅広いラインナップがあります。
対してヨーロッパの方は、高品質で高価格なピアノを作るピアノメーカーと一般普及品を目指した低価格帯のピアノを作るピアノメーカと、メーカーで分かれる傾向にあります。日本車と外車の違いによく似ていますね。

2017/11/02




ピアノなんでもQ&Aメンテナンスの知識ピアノの種類このサイトについて里井ピアノ調律所
Copyright © 2017 Satoi Piano Tuning Service. All Rights Reserved.